投稿

二重国籍保持者に起きた問題

イメージ
こんにちは☺
出国日がどんどん迫ってきているフェリスです。
なんだか寂しいような嬉しいような、複雑な心境です。



今回は二重国籍保持者に纏わる問題について書きたいと思います。

実は私はシンガポールと日本人のハーフです。
今回留学先をシンガポールにしたのも、自分が生まれ育った故郷についてもっと知りたいという気持ちで決めました。

シンガポールと日本人のハーフなので、シンガポール国籍日本国籍もあります。
しかし、日本もシンガポールも二重国籍を認めておりません
特にシンガポールはとても厳しく、役所関連の手続きをする際に必ず二重国籍でないことを確認してきます。

私はシンガポール国立大学に留学することが決まったとき、Student Visaを申し込むかどうかとても迷いました。
Student Visaとは留学で外国で長期滞在する許可書のようなもので、入国手続きの際に見せなければなりません。
私のシンガポールパスポートは切れていたため使えず、日本のパスポートでシンガポールに入国するしかありませんでした。
普通に考えたらStudent Visaが必要なんですが、一応シンガポール国民でもあるのでStudent Visaが必要かどうか迷っていました。
結局留学資金関連で、日本人留学生としてシンガポール国立大学に在籍しなければならなかったので、Student Visaを申し込みました。

しかし3週間後Student Visaを却下されたという通知が!
少しパニック気味にシンガポール国立大学に連絡したんですが、却下した理由は私が国民であるため、Student Visaが必要ないという判断が下ったそうです。
そりゃそうですよね(笑)

こうして私はStudent Visaなしで、日本パスポートでシンガポールに渡航してきました
入国手続きでドキドキでしたが、何も問題なく通ることができました。


問題はシンガポールに着いた後、インドネシアのバタム島に旅行しに行ったときに起きました。

バタム島はシンガポールからフェリーで1時間ほどしか離れていないところですが、インドネシアの一部なので出国手続きをもちろんしなければなりません。
フェリーが出発する15分前、私たちはようやくフェリーに乗り始めました。
そしてついに私の番が回ってきましたが、なんと私のパスポートが引っかかってしまったのです!
どうやら私…

NUSの授業について!第五弾:後期の履修科目

イメージ
こんにちは☺
丁度中間試験やレポートが終わってホッとしているフェリスです。



そういえば後期に入ってからまだなんの授業を履修しているか言っていませんでしたね…
後期は前期同様3moduleですが、前期からいろいろ学習してすべてレベル1000のmoduleを選びました。

というのも私、前期履修したPS2255 Politics of the Middle Eastを落単してしまったのです…
NUSのレベルについて書いたときも難しいと嘆いていましたが、あの授業は本当にしんどかったです。
Tutorialではみんなものすごい難しい質問や議論をしていて、全くついていけませんでした。
毎回Tutorialに半泣き状態で授業を受けていました。辛かったです。
頑張ってみたんですが、やはり授業についていけていないので、テストもあまりいい点数を取ることができず、落単…

まぁ、そういうこともあったので後期はレベル1000の授業にしました。
後期の履修科目はこちら⇩
GEH1072 Culture in Action
SW1101E Social Work: A Heart-Head-Hand Connection
SC1101E Making Sense of Society

実は後期の履修登録第一弾前期の中間あたりにあり、そのくらいの時期に履修したい教科をリストアップしなければなりません。
私はその時選択した3moduleの内、1つしか通らなかったです…

そこで後期が始まる2週間ほど前履修登録第二弾で、別のmoduleを2つ選んだんですがそれもまた落ち、後期が始まってから行われる最後の履修登録第三弾でようやく今の履修moduleに落ち着きました。
履修登録第三弾はAcademic Profile Updates(通称APUform)を通しての履修登録となります。
これは各学科に希望のmoduleを直接申し込む方法であり、大変めんどくさいです。
NUSの敷地はとてもとても広いので、どの学科の事務所がどこにあるのか、Google Mapでいちいち検索しなければならないからです。
階段が多いので迷子になると無駄に階段を上がり下がりしないといけないので最悪です(笑)

GEH1072ーCulture in Actionは今年度から始まった新しいmoduleです。
そのためなのか、全体的にとてもゆる…

シンガポールの安くておいしいお店を紹介!

イメージ
皆さんお久しぶりです!
留学生活もあと残り約2カ月に迫ってきました…

今回はシンガポール留学中で食べたお店の中で、皆さんに是非試してほしい絶対に行くべきおいしいお店たちトップ5について書きたいと思います!

1.Hainanese Chicken Rice @天天海難鶏飯(Tian Tian Hai Nan Ji Fan)


以前にも紹介しましたが、Hainanese Chicken Riceは圧倒的に私の一番好きな料理です。

Hainanese Chicken Riceのチキンには二種類、ローストしたのとスチームしたのがあり、米は鶏がらスープ、ショウガ、ガーリックなどで調理されています。この米がとてもおいしく、よく食べたくなります。タイのストリートフード、カオマンガイに似ているそうです。

シンガポール中においしいHainanese Chicken Riceのお店がありますが、私のおすすめはMaxwell Food Centreにある天天海難鶏飯です。

ここのHainanese Chicken Riceのチキンはとても柔らかく、ごはんの味付けも他の店のと比べて味が濃く感じました。

Maxwell Food CentreはChinatownの近くにあるので、観光する際に世てみてはいかがですか?

住所:1 Kadayanallur St, #01-10/11 Maxwell Food Centre, Singapore 069184
営業時間:10時~17時半 
定休日:なし


2.小籠包 @中国拉面小笼包(Zhong Guo La Mian Xiao Long Bao)


皆さん小籠包は好きですか?私は大大大好きです!!
でも小籠包はシンガポール料理じゃないのでは…

確かに"シンガポール料理"の部類に入らなさそうですが、シンガポール料理のほとんどは隣国のマレーシアやインドネシアや中国から来たものばかりなので…(突っ込まないでください…)

Chinatown Complexにある中国拉面小笼包に売られている小籠包はあの有名なDin Tai Fungに負けなくらいおいしいです!!
Din Tai Fungは小籠包10個S$10くらいしますが、中国拉面小笼包はなんと10個S$6なのです。
この例はDin Tai Fung知らない人にとってあまりこの凄さは分からないでよね……

3日間で回れるシンガポール旅行プラン!

イメージ
こんにちは
とてもお久しぶりの投稿になってしまいました…
1月14日から講義が始まり、バタバタしていました。すみません。

1月3日~4日は日本から高校の友達が遊びに来てくれました。
いやー夢のような時間でしたね。とてもとても楽しかったです。

前回はマレーシアからシンガポールに遊びに来た大学の友達について書きました。
その時のプランを改善して『3日間で回れるシンガポール旅行プラン!』を作りました!
シンガポール旅行に行く際の参考にしてみてください!

前回の投稿が気になる人はこちら⇩
https://felicexsingapore.blogspot.com/2018/12/blog-post_31.html

1日目
Merlion Park


Merlion Parkとはシンガポールの名物、マーライオンがある場所です。
実は周りに柵がないので、結構近くまで行けます。
世界三大がっかりといわれていますが、期待をせずに見に行けば意外と感動するらしいです(友達の感想)

Merlion Parkの最寄りはEAST-WEST LineのRaffles Place駅です。
歩いて6分ほどの場所にあります。

Lao Pa Sat Marketへ Lao Pa Sat Marketは近年とても知名度の上がっているおしゃれなHawker Centerです。
外観のきれいさだけではなく、ご飯の種類の多さも売りの一つです。
Lao Pa Sat Marketでの個人的なおすすめはCarrot Cakeです。
何回か行きましたが、いつも列ができているし、とても美味しいです。




Marina Bay Sands
Lao Pa Sat MarketからMarina Bay Sandsは歩ける範囲内です。
しかし、そんなに歩きたくない場合は
バス10613397番のどれかでAfter Bayfront Station Exit Eまで行きましょう!
MRTDowntown LineまたはCircle LineBayFront駅まで行きましょう!


Marina Bay Sandsのショッピングモールはとてもすごいです(語彙力)
ショッピングモールのお店はほとんど高級店ばかりで買い物をするのは難しいですが、ウィンドウショッピングに最適な場所です。
なんとショッピングモールの中に人工の川があります(笑)


Gardens…

マレーシアからシンガポールへ観光地巡り!

イメージ
こんにちは、
久しぶりの投稿です。 今日で2018年が終わります。一年は早いですね…
12月26日~28日は現在マレーシアに留学している友達が遊びに来ていたので、シンガポールの観光スポット巡りを一緒にしました。
マレーシアからは飛行機またはバスで来ることができます。 バスの方が安いため、友達はバスで来ました。
シンガポールにバスで来る際、3種類のバスに乗るそうです。
1つ目自分の最寄りのバス停からマレーシアのチェックポイントまで。 チェックポイントで、出国手続きをします。 1つ目のバスを降りる際、次に乗るバスの番号をしっかりと聞くようにしてください。 パスポートにチェックアウトの判子を押されたら、次のバスに乗ります。
2つ目のバスはシンガポールのチェックポイントまで送ってくれるバスです。 ここのチェックポイントでは、シンガポールへ入国する手続きをします。 2つ目のバスを降りるときも次に乗るバスの番号をしっかりと聞くようにしてください。 パスポートにチェックインの判子を押されたら、次のバスに乗ります。
3つ目のバスはようやくシンガポールに到着するバスです。 このバスに無事乗ることができたら、勝ち組です。
友達はこのバスに乗ることができず、渋々タクシーに乗ってきました… 彼曰く、バスを探しても探しても見つからなく、ほとんどのバスのお客さんもタクシーに乗っていたそうです。 バス乗り場には日本のようにチケットカウンターなどなく、自力でバスを探す感じだそうです。
また、バス乗り場には両替できるところがないのでマレーシアから出国する前にタクシーに乗れるくらいのシンガポール・ドルを手に入れるべきです。 友達は手持ちのシンガポール・ドルがなく、周りのお客さんから借りたそうです。
バスの遅れやいろんなハプニングのせいで、元々到着時間の15時から大幅に遅れ、17時過ぎにようやく待ち合わせ場所のGolden Miles Complex前のバス停で会うことができました。 お互い相当パニックっていました(笑)
さて、シンガポールを3日間しか滞在しないので、彼の要望を応えた観光スポットをすべて回れるプランを私が考え、実行しました。
1日目 17時過ぎにGolden Miles Complexのバス停で集合し、バス100番Lau Pa Sat Marketへ夜ごはんを食べに向かいました。


そこではDu…